最新情報2 rss
2017年03月14日(火)

【成人】『大人の体育時間』 3/13

(記者:津田)

今月のテーマ・・痛みの改善をしていきましょう!
今回の取材・・・肩こり緩和トレーニング

皆さんこんにちは。
元ヤクルトの選手で現ソフトバンクのコーチである飯田哲也さんと同じ少年野球リーグに所属していた津田です。
それもあって小さいころからずっとヤクルトファンです。でも小さいころは野球の練習が嫌で毎週泣いていました。

昨日はWBCの日本対オランダが大盛り上がりでしたね。
5時間近くも試合が続いたので、終わるころには集中力もなくなり、球場にいる終電逃した人はどうやって帰宅するのかばかり気にしていました。

ヤクルトファンの私としては、日本に勝ってほしいがヤクルトに所属するオランダのバレンティン選手には打ってほしいという複雑な気持ちで試合を見守っていました。
結局バレンティン選手がホームランを打ったうえで日本は勝つという、私にとっては大満足の試合でした。
野球楽しいです。

さて、今日の大人の体育時間は、肩こり緩和を目的としたトレーニングがテーマです。

アクティブコースでは『肩甲骨はがし』を行いました。

「肩甲骨をはがすってどういうこと?」と思いますよね。
おおまかにいうと肩甲骨の周辺を動かすストレッチのことを指すのですが、柔らかくなると肩甲骨が背中の筋肉から浮いたような状態になることから肩甲骨はがしと言われます。

正常な人の肩甲骨と背中の隙間に指を入れると、奥の方まで押し込むことができます。つまり、はがれている状態です。
逆に肩が凝り固まっている方の場合、指を入れることができません。
まるで肩甲骨が背中に張り付いてしまっているような状態になってしまっているのです。
うつ伏せになって誰かに指を押し込んでもらうと肩甲骨の状態がわかりやすいです。

肩甲骨はがしは、肩こりだけでなく、猫背や眼精疲労などにも効果があると言われています。
今日行なったレッスンは簡単なものばかりですので、座りながら継続的に行うと徐々に効果が表れてくるはずです。

まだまだ侍ジャパンの熱い試合は続きます。
テレビで野球を見ながらピッチャーと一緒に肩をぐるぐるまわして肩こりを解消しましょう!


お知らせ

・来週のテーマは、「体幹のトレーニング」です。


それでは皆さんまたお会いしましょう!(^^)!