最新情報2 rss
2017年03月06日(月)

【成人】『大人の体育時間』 3/6

(記者:津田)

今月のテーマ・・痛みの改善をしていきましょう!
今回の取材・・・ひざ痛緩和トレーニング

皆さんこんにちは。
花粉症でぐったりしている津田です。
鼻をかみすぎて鼻血が止まりません。今日も朝3時に鼻血がでて、飛び起きたものの布団に血が染み込んでいました。辛いです。

いよいよ今週から野球の世界大会であるWBCが始まりますね。
強化試合では日本代表が負け続けましたが、本戦は期待したいです。

日本代表チームの中でも花粉症に悩まされている選手は多いようで、楽天の則本投手は夜眠れないほどの症状に悩んでいるそうです。
しかもドーピングの検査があるため、花粉症を抑える薬を飲むわけにもいかないとのことで、同情を禁じえません。
早く勝ち進んでスギ花粉のないアメリカ行きを決めてもらいたいですね。


さて、今月の大人の体育時間は「痛みの改善をしていきましょう!」がテーマです。

ゆったりコースでは、座ったまま膝を伸ばしたり、足首の曲げ伸ばしをしたりしました。
脚の裏のハムストリングや、足首は固くなりやすいので、しっかりほぐしておきたいですね。

また、椅子に座りながら、脚を持ち上げる運動を行いました。
ひざが痛むのには様々な原因が考えられますが、そのうちの一つとして筋力の低下があげられます。
膝周りの筋力がなくなると、膝を支えられず、関節に炎症が起きることがあります。
運動をしないと徐々に筋肉が減少していきますが、脚の筋肉がなくなると、転倒などの事故につながるため危険です。

先日、レストランで食事しているとき、フロア内の段差に何度もつまずくウェイターさんがいました。
20代後半から30代前半と思われる女性の方で、毎日働いていれば段差には慣れているはずなのに、繰り返し転びそうになっていました。
これは、筋力の低下を認識していないことが原因だろうと思いました。
段差をのぼろうとしても、筋肉が衰えているため脚をしっかりと持ち上げることができず、段差に引っかかることになるのです。


ひざが痛いためにかばって生活していると、それが腰痛などにつながることもあります。
今月の大人の体育時間でしっかりレッスンして、痛みの原因を解消していきましょう!


お知らせ

・来週のテーマは、「肩こり緩和トレーニング」です。


それでは皆さんまたお会いしましょう!(^^)!