最新情報2 rss
2016年11月21日(月)

【成人】『大人の体育時間』 11/21

(記者:津田)

今月のテーマ・・姿勢改善をしていきましょう!
今回の取材・・・姿勢改善をしましょう〜腰痛の予防〜

皆さんこんにちは。
常に便秘気味の津田です。

今月は姿勢改善がテーマですが、姿勢が悪いと内臓が正常な位置からずれることになるため、便秘の原因になることもあるそうです。
私の場合は、座っている時などは腰が曲がってそのまま前転しそうなほど猫背なので、腸には超負担がかかっていると思います。ちょうだけに。

ところで皆さんはトイレのウォシュレットを使用していますか?
近頃ではウォシュレットがついていないトイレの方が少なくなっているほど普及していますよね。

私が小さいころは、ウォシュレットに人を検知する機能がなかったため、友人の家でウォシュレットを暴発させ、トイレを水浸しにするという事件を起こしたことがあります。
ウォシュレットの水がずっとトイレのドアに発射され続けているのを呆然と眺めていたのをよく覚えています(笑)
今はセンサーが発達していて、人が便座に座っていないと水がでてこないので、進歩しているなぁと感じます。

先日会社のトイレのウォシュレットが故障し、仕方なく自力で直そうと試行錯誤したのですが、何をしても動きません。
もうウォシュレットは完全に壊れていると信じ切っていたため、ズボンをはいたまま便座に座って作業していたのですが(座らないと反応しないため)、本体のボタンを押したところ、急に水が発射されてズボンのお尻がびしょびしょになりました。
まさか人を検知するセンサーがあだになるとは思いもよりませんでした。
一人半笑いで濡れたズボンをふいていたのですが、30歳を目前にしてなんとも惨めな経験でした。

ウォシュレットは便利な一方、使いすぎると皮膚炎などの原因となりますので、適度に利用しましょう。
トイレの話ばかりで申し訳ございません(笑)


さて今月の大人の体育時間は、腰痛予防をテーマに姿勢改善のレッスンをしました。
かんたんコースでは、体幹を鍛えるトレーニングをメインに行いました。

体幹を鍛えるには、マシンなどを使うというよりも普段の姿勢を意識することが重要というお話がありました。
姿勢を作っているのは骨であったり、筋肉(体幹)であったりします。

悪い姿勢の人は、良い姿勢を保つための筋力が弱っているため、悪い姿勢になってしまいます。
猫背の人が良い姿勢を保とうとしても、すぐにもとの悪い姿勢に戻ってしまうのは、良い姿勢を保つ筋力が低下しているためです。

逆に言えば、最初はきついですが、いつでも良い姿勢を保つようにし続ければ、だんだんと良い姿勢を保つ筋力が発達してきます。

今日行った四つん這いの姿勢で行う体幹トレーニングなども取り入れつつ、ゆっくりと良い姿勢を身につけていきましょう!



お知らせ

・来週のテーマは、「姿勢改善をしましょう〜姿勢改善の総復習〜」です。

それでは皆さんまたお会いしましょう!(^^)!