最新情報2 rss
2016年11月14日(月)

【成人】『大人の体育時間』 11/14

(記者:津田)

今月のテーマ・・姿勢改善をしていきましょう!
今回の取材・・・姿勢・歩き方のチェック

皆さんこんにちは。
基本的にツキがない津田です。

今日はスーパームーンですね。しかも68年ぶりの大きさで月が見えるそうです。

去年は9月28日がスーパームーンの日で、この大人の体育時間の記事でも取り上げました。
いつから言われているのか分かりませんが、スーパームーンの前でお財布を振るとお金が貯まると言われているそうです。
去年実際に全力で財布を振ったのですが、お金が貯まるどころか1年間でお金は減り続け、財布の中は氷河期が到来しています(笑)

こうしたおまじないや占いというのはどこまで効果があるのでしょうか。

ここ数年、私の母が占いに凝っていて、自宅に占い師を呼んで、家の中の運勢や母自身の将来など色々なことを占ってもらっているようです。

前回占い師を呼んだ時は、私が引っ越しをする直前だったのですが、占い師いわく「7月11日に引っ越せば家庭円満になり病気もケガも治り色々なことが上手くいく」といったそうで、母の独断で決定していた引っ越し日を無理やり7月11日に変更させられてしまいました。
もちろん不動産会社との契約は既に大詰めを迎えており、早く引っ越しをしたかった私は引っ越しの延期を拒否したのですが、母は頑なに占い師の言う通りにしろと私を怒鳴りつけ、挙句の果てに不動産会社に自ら電話し、揉めにもめて引っ越し日が変更になりました。

でも先週の記事にも書きましたが、結局新しい家では問題が続出し、退去するかしないかで大家や管理会社と大喧嘩しています。
引っ越す前から引っ越した後まで誰一人幸せにならなかったわけですが、何が母をあそこまで駆り立てたのでしょうか。

もちろん占いで救われる人も沢山いるのでしょうが、私はしばらくおまじないや占いを信じられそうにもないです(笑)


さて今月の大人の体育時間は、肩こりをテーマに姿勢改善のレッスンをしました。

正野コーチからお話がありましたが、寒くなるとどうしても身体が丸まって猫背気味になり、肩も内側へ入り込んできてしまいます。
また、人にはそれぞれ体の歪みのクセというものがあり、片方の肩が下がったり、上がったりということが起きてきてしまいます。

それを改善するために、チューブを使ったトレーニングをしました。
チューブを足にひっかけて、肩に負荷を与えた状態で、肩を引き上げたり、お腹周りの側近を鍛えました。
普段の生活では使わない筋肉なので、きついと感じた方も多かったと思います。

そのあと有酸素運動もたっぷり行ったため、今日は充実したレッスンになりました。
レッスンが終わった後「今日は暖房が暑かった」という参加者の方に、正野コーチが「暖房つけていませんよ」という会話があったくらいです。
しっかり体を動かして、熱を生み出した証拠ですね。


人間の背骨は、骨盤側から腰椎・胸椎・頸椎と、頭に近づくにつれて細くなっています。積み木やピラミッドを組み立てる時と同じ原理ですね。
積み木であれば頂点が細くなって安定しますが、人間の場合は細い頸椎の上に頭という非常に重たい部位が乗っかっています。

その頭を支えるために、首や肩の筋肉は一日中強い負担を強いられます。
よって、今日行ったような肩回りの筋トレをすることは非常に姿勢改善に効果的です。

私自身がひどい猫背であり、猫背が原因の腰痛持ちなので会社の中で椅子に座りっぱなしでいるのがとてもしんどく、すぐ立ち上がりたくなってしまいます。
座りっぱなしで腰が痛いため、帰りの電車では席が空いていてもずっと立っているほどです。

そのためか、今日のレッスンはかなりきつく、既に肩に筋肉痛を感じながらキーボードをたたいています(笑)

チューブトレーニングは非常に効果的ですが、もちろん日常生活でも肩を鍛えることはできます。
ちょっと重い物をリュックではなく手で持って歩くなど、ささやかなことでも続けていれば効果がでます。

普段からちょっとした意識を持って、一緒に姿勢改善を目指していきましょう!


お知らせ

・来週のテーマは、「姿勢改善をしましょう〜腰痛の予防〜」です。

それでは皆さんまたお会いしましょう!(^^)!