最新情報2 rss
2016年08月08日(月)

【成人】『大人の体育時間』 8/8

(記者:津田)

今月のテーマ・・トレーニングツールを使ってみよう!
今回の取材・・・ストレッチポールを使ったトレーニング


皆様こんにちは。
イチローの日米通算4278安打のうち5安打くらいを生で見たことがある津田です。
昔はイチローTシャツを着て小学校へ行っていました。でもヤクルトファンです。


イチローの大記録達成とともに、オリンピックでも金メダルをはじめとしたメダルラッシュが始まりとてもめでたいですね。

特に400m個人メドレーで金メダルを取った萩野公介選手はすごいですね。
平泳ぎと背泳ぎはパワーよりテクニックが重要な種目なので日本人も強いですが、バタフライやクロールといったパワーが必要な種目はどうしても海外の選手に劣ってしまいがちなので、全部を併せた個人メドレーでメダルを取ったのは本当にすごいです。
400m個人メドレーはその過酷さからキングオブスイムと呼ばれているとテレビでやっていましたが、確かにとても過酷な種目です(私は10年水泳をやっていて初めて聞きましたが…)

私は短距離の選手だったのですが、個人メドレーの練習は色々な種目を泳げて楽しいので、ときどき大会でも400m個人メドレーに出場していました。
萩野選手を含め、プロの選手はペース配分を考え、レース展開を見ながら勝負所でスパートをかけるという駆け引きを「泳ぎながら」行っています。
しかし、私のような3000流スイマーにはそんなことできるはずもなく、100mバタフライを泳いだ段階でもう溺れてました。

スポーツを観戦するときに、実際に自分も同じ競技をやってみるというのも、より楽しく観戦できていいですよね。
オリンピック選手になった気分でリリオで実際に泳いでみると楽しいですよ!



さて、今日の大人の体育時間ではストレッチポールを使ったトレーニングがテーマでしたが、その前に胸周りを広げるストレッチと、下半身を鍛える筋トレをしっかりと行いました。
姿勢を正した状態でのスクワットを行いましたが、かなりきつかったですね。私は汗をあまりかかないですが、スクワットをした後は汗がたくさん出ました。
まさにスクワットはキングオブ筋トレですね。

ストレッチポールを使用したレッスンでは、筋膜リリースを行いました。
ふくらはぎや太ももなど、ポールの上でコロコロ転がして、しっかり筋肉をほぐしました。
太ももの前側をほぐすときは激痛が走りましたが、それだけ普段ストレッチしにくい場所だということなので、痛めない程度にほぐせたらいいですね。

土曜日に行われている石井コーチの「ポール&ストレッチ」のレッスンでは、もっとじっくりとストレッチポールを使用したストレッチを行うことができます。
私も3回ほど参加したことがありますが、体がとっても伸びて気持ちいいので、興味のある方は是非こちらのレッスンにも参加してみてください!



お知らせ

・来週はリリオ夏季休業のため、レッスンはお休みです。

それでは皆さんまたお会いしましょう!(^^)!