最新情報2 rss
2016年07月25日(月)

【成人】『大人の体育時間』 7/25

(記者:津田)

今月のテーマ・・認知症の予防をしていこう!
今回の取材・・・脳トレ・発声・口腔体操


皆様こんにちは。
口内炎と知覚過敏に悩まされている津田です。皆様の口腔内は健康でしょうか。

テレビなどで取り上げられ既にご存知の方も多いかと思いますが、今「ポケモンGO」というスマートフォンのゲームが大流行しています。
これはスマートフォンを使用し、実際に街中などを歩くことでポケモンを捕まえることができるゲームなのですが、これが問題になっています。

というのも、ポケモンを捕まえるには街中の色々な名所や人が集まる場所に行く必要があり、そこを目指していわゆる「歩きスマホ」をする人が大量発生しているからです。
歩きながらスマートフォンを操作することは大変危険であり、人とぶつかったり、時には大事故に発展することもあります。
海外では既に死亡事故なども発生しているようで、日本でも事件が全国で起きているようです。

亀有を少し歩くだけでもポケモンGOをプレイしている人は多くみられ、スマートフォンの画面に夢中になって歩いています。
亀有駅周辺では、こち亀像や、マクドナルドの前などに人が集まる傾向があるようです。

うつ病などの患者さんがポケモンGOをきっかけに外を歩くようになって、病気が改善されるなど良い影響も起きているようです。
しかし、急にぶつかってこられたり、目の前で立ち止まられたりすることが頻繁に起こると想定されますので、皆様くれぐれもご注意ください。



さて、今日の大人の体育時間では、発声と口腔体操を行いました。
私はリリオで初めて発声のレッスンを行ったのでかなり新鮮な気持ちで取り組めました。

運動と発声というのは直接結び付かない気もしますが、声を出すというのは想像以上にエネルギーを消費します。
最近のカラオケは歌った後に消費カロリーが表示されることもあるのですが、1曲歌っただけでびっくりするほどカロリーを消費していることがあります。

同時に行った口腔体操も重要です。
当たり前ですが、口の周りにも筋肉があり、動かさないとどんどん衰えていき、自由に動かすことができなくなります。
食べ物を食べるときにも口腔体操は重要だというお話しも正野コーチからありましたね。

今日は『あめんぼの歌』というよく演劇でも練習に使用される歌で口腔体操を行いました。
『アメンボ赤いな あいうえお 浮き藻に小海老も泳いでる』というやつですね。
皆様は滑舌良く、なおかつ大きな声で発生することができましたでしょうか。

この『あめんぼの歌』よりさらにレベルの高いういろう売りというのも有名ですよね。
テレビ局のアナウンサーは全員この外郎売りを暗記するほど練習して、滑舌の練習をしています。

『拙者親方と申すは、お立ち会いの中に、御存知のお方も御座りましょうが、 御江戸を発って二十里上方、 相州小田原一色町をお過ぎなされて、青物町を登りへおいでなさるれば、欄干橋虎屋藤衛門、只今は剃髪致して、円斎となのりまする。 』というような読む気の失せる文章が延々と続きます。
「早く読む以前に漢字が読めないよ!」と叫びたくなりますが、これがすらすら読めたら一流ですね。

早口言葉が難しいのは、そもそも文章の意味がわからなくて脳の処理が追いつかなかったり、言葉同士の繋がりが不自然だからです。
「バスガス爆発」という単純な文章も早く連続で読むとつっかえてしまいますが、「バスが酢爆発」という文章に変えると、スラスラ読めます。
スラスラ読むのが大人の体育時間の目的ではないですが(笑)

大きな口を開けて、大きな声を出して、暑い夏を乗り切りましょう!


お知らせ

・来月のテーマは「トレーニングツールを使ってみよう!」です。

それでは皆さんまたお会いしましょう!(^^)!